慶應義塾大学薬学部  KP保護者会モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

お問合せ先

慶應義塾大学薬学部
KP保護者会
事務局

住所
〒102-0074

東京都千代田区九段南
4-6-1-203


TEL:03-6272-4010

FAX:03-3239-7904
メール:
kp-hogoshakai@keiriken.net
HOME > よくあるご質問
よくあるご質問

Q KP保護者会には入会した方がいいのでしょうか?

A 入会は任意となっていますが、会員の会費により、学生生活の支援と会員間の親睦行事を行っており、学生や保護者の皆様からご好評をいただいております。活動趣旨にご賛同の上、ぜひともご入会くださいますよう、お願いいたします。

尚活動内容に関しましては、KP保護者会ホームページの活動報告のページからご覧いただけます。

活動報告2013年 http://www.kp-hogoshakai.net/cont2/6.html

活動報告2012年 http://www.kp-hogoshakai.net/cont2/7.html

当然のことながら、KP保護者会の会員が減れば、それにともない会費収入が減り、学生1人あたりの援助額も減少し、事業自体にも差し障りが生じる可能性があります。お一人でも多くの保護者の方にご賛同いただき、活動に携わっていただきたいと思います。

Q 会費はどのように使われていますか?

A 学生への修学援助や厚生・福祉援助、および会員(保護者)の親睦のために支出しています。詳しくは「慶應義塾大学KP保護者会について」の「事業内容」http://www.kp-hogoshakai.net/cont1/main.htmlをご覧ください。

また、毎年の予算および決算については、例年、慶應義塾大学薬学部のアドバイザー懇談会と同日に開催されるKP保護者会総会にて議題として取り上げ、会員の皆様のご承認をいただいています。

Q 入会した場合と未入会の場合の違いは何ですか?

A 保護者がKP保護者会に入会しているかどうかで、学生への援助には差が出ないように配慮しています。昨年度はアドバイザー(担当教授)とのランチミーティングが催され、全員を対象にお弁当と飲み物が支給されました。また学園祭やクラブ活動の支援等も全員が対象です。保護者として学生生活の充実を図ることが活動の目的なのでそのようにしております。

一方、会員の皆様には会員行事である「アドバイザー懇親会」にご出席いただけます。

薬学部では学生1人1人に担当教授がアドバイザーとして付いています。KP保護者会では、アドバイザー(担当教授)と会員(保護者)が集い、懇親を深める機会として「アドバイザー懇親会」を開催しております。先生方と親しくお話でき、またお友達もできると大変好評を得ています。会員のみなさまへは、総会のご案内と同時に「アドバイザー懇親会」の参加証をお送りしています。ぜひご参加ください。

尚、未入会の皆様へもご案内は届きます。ぜひご入会の上ご参加ください。

Q 入会はいつでもできますか?入会方法は?

A  年度の途中であっても、いつでも入会の手続きは可能となっています。

年度初めに送付しております入会申込書を使っていただくか、KP保護者会ホームページよりお申し込みください。

入会に関するご質問は、お気軽に事務局までお問合せください。

Q KP保護者会の役員は、どのように決まるのですか?

A KP保護者会では、保護者の中から、会長1名、副会長 5名以内、理事30名以内(会長、副会長を含む)、監事2名を選出の上、活動しています。また、KP保護者会の名誉会長は、慶應義塾大学薬学部学部長にお願いしています。

KP保護者会の活動に興味がある方、ご協力の意思がある方は、どうぞ事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ